24歳、喪女。婚活なんかしなくても、なんとなく30歳までには結婚できると思ってる?

喪女,婚活,自然な出会い

 

灰色の学生時代。仕事に慣れるのに必死で余裕がなかった20代前半。
いつのまにか、20代半ばにさしかかっている。

 

そんな、24歳、もじょリーヌさん(仮)。

 

特にお付き合いしている人もいないし、恋もしてないけど……。
まだまだ若いし、チャンスはいくらでもあるはず。

 

婚活なんかしなくても、自然に出会って、恋して、お付き合いして、それから……。

 

……なんて考えて、ぼんやりしてしまっていませんか?

 

その考え方はまずいっすよ。いや、痛いほどわかるけども。
もし30歳くらいまでには結婚したいな……って考えてるんなら、なおさら。

 

ぼーっとしてたら、5年なんかマジであっという間に経つから。

 

結婚相談所では、「気が付いたら30代だった」っていう人がすごく多くて、「記憶喪失にでもなってたのか!」ってツッコミいれることがしばしばあるそう(苦笑)。

 

ということで今回は、なぜ結婚のための出会い探しはできるだけ早くした方がいいのか? ということに焦点を当てていきたいと思います!
先に結論を言うと、逆算思考で考えようね! って話です!


「いつか自然に好きな人と出会い、恋をして…」の、「いつか」は、いつ?

喪女,婚活,いつか,いつ始める

 

まだまだ恋の気配も、結婚の気配もない、という人も、憧れというか、脳内の希望プランみたいなものがあると思います。
というか、昔の私にはあったんですね。

 

いくら私が喪女だとしても、30歳くらいまでにはお付き合いしていて、結婚の話が出てたりするだろう」なんてね。
昔の自分に言いたい。もっと冷静に考えろと。

 

具体的に逆算していきましょう。

 

相手を好きになって、お付き合いをはじめて、結婚。
付き合って1年くらい経ってから結婚かなあ?

 

といっても付き合って5年経つのに結婚してない人もいたりして、相手のあることだから、せめて3年くらいは余裕を持たせたいかな。
初めてお付き合いする人と結婚するとも限らないし。

 

と、いうことは、30歳までに結婚するためには、27歳の時点でお付き合いをはじめているのが望ましい。

 

私は今24歳。相手を見つけるまでに3年あれば十分!

 

で……そのままの生活を続けて、あと3年でどれくらい、「自然に」男性と出会えそうですか?

 

喪女,婚活,出会いがない

 

お付き合いを始めるきっかけランキング1位は「職場」らしいのだけど、あなたの職場でよさそうな人はいるでしょうか?
いるのなら、全然焦る必要はありません。じわじわと距離を詰めていきましょう(笑)。

 

独身で、彼女がおらず、あなたと同じくらいの年齢で、あなたが好きになって、あなたを好きになってくれて、数年のうちに結婚したいと考えている男性……。
どうですか? あと数年あれば出会えそうですか?

 

出会いの多い職場にいるとか、人とたくさん接する趣味があるとか、なにかしら「出会い」が期待できる環境にいるのなら、それはそれでよし。

 

でも、特に人が出入りする職場でもなく、これといって趣味があるわけでもないけど、なんとなく、いつか自然に出会えるだろうと思っているのなら……それは危ないかもしれません。

 

特に、自分が喪女……もてない女だという自覚があるのなら。

 

本当にあなたがもてない女性なのかはわかりません。
男性と出会う機会がなかったから、たまたまご縁に恵まれなかっただけかもしれません。

 

ですが、今までその「出会う機会がない」生活を送ってきた結果に、今があるのなら……。

 

同じように生活していたら、恋をする機会がいつまで経ってもめぐってこないんじゃないでしょうか?

 

婚活や恋活を始めるのなら、早ければ早いほどいい

喪女,婚活恋活

 

経験者だから言いますが、婚活市場で、若さは高い価値を持ちます。
特に家事が得意ということもなく、取り得もない25歳の女性と、家事がすごく得意で美人の35歳の女性だと……後者を選ぶ人もいるでしょうが、婚活市場では圧倒的に前者が人気です。

 

まあこれは私が「結婚を前提とした結婚相談所」で刷り込まれた価値観なので、正直「恋愛がしたい!」「出会いがほしい!」と感じているだけなら、そこまで差はないのかもしれませんけどね。

 

でもどのみち、逆算思考で考えていけば、出会いの機会を増やしたり、恋をするための努力は、いつからやっても早すぎるということはありません。

 

別に、だからっていきなり結婚相談所に行け!という気は全くありません。あそこ、恋するには完全に不向きだし。

 

でも、恋をして、好きな人と結婚したいと思うのなら、出会いを探すための行動は行動をしたほうがいいよ、ということが言いたいのです。

 

出会いが多い趣味を新しく始めるもよし。
ジムや習い事でワンチャン狙うもよし。
ボランティアやサークルに行ってときめきを探すもよし。

 

焦る必要はないと思うけど、ずっと出会いがない生活してたら、いつまでたっても恋はできません。
恋は1人でするものじゃなくて、相手がいて初めて成立するものだからです。

 

いまの生活を変える、なにか。
ほんのすこしのきっかけや、自分の世界を広げるチャンスを、自分でつかみ取りにいかないと、待ってるだけじゃ王子様は迎えにきてくれないんじゃない? と思うわけです。

 

まあ一番手っ取り早いのは、職場の人や友達に、良さそうな男性を紹介してもらうことですね。
お付き合いした相手との出会いのきっかけ第2位は、「知人の紹介」なので。

 

別に結婚をしたり恋をしたりするほうが人生が豊かになるなんて言う気はないです。
ずっと一人で生きていくと決めているなら、私はそれを応援したい。
結婚しないことで得られる自由というのが確実にある。

 

でも、そうじゃないのなら、いつか結婚して、いつか家族がほしいと思ってるのなら。
待ってるだけじゃなくて、何か行動を始めたほうがきっと、未来のあなたの選択肢が増えると思います。

 

私は30歳から婚活を始めて、「もっと若いころから始めていたらなあ」と後悔することが何度もありましたからね。
今は、婚活しようと思いきるきっかけが30になるまでなかったのだから、仕方なかったと思っていますが。

 

反面教師にしてもらえればいいなあ、という感じです。屍を越えてゆけ、もじょリーヌ(仮)。

 

あなたに、どうかいいご縁がありますように。
こっそり応援しています。

 

関連記事>>喪女が選ぶ恋がしたい婚活初心者喪女にオススメの出会いの場


喪女,婚活,オススメ 喪女,婚活,相談,オススメ
トップへ戻る